CamCard Liteレビュー

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.intsig.BCRLite&hl=jaあなたは仕事上やプライベートで知り合った相手と名刺交換をして、その名刺をどのように管理していますか。
名刺フォルダを購入して、業界別や業種別など分けてフォルダリングしていますか。
それとも、全くまとめたりせずにほったらかし状態ですか。
そんな名刺をまとめるのが大変だと感じているあなたにおすすめなアプリがあります。
それはCamCard Liteです。
これはスマートフォンとその搭載カメラを使って誰でも簡単に名刺データベースを運用できてしまうアプリです。
スマートフォンのカメラを使って名刺を撮影し、OCRという光学式文字読取装置の技術を駆使して名刺のデータベースを簡単に構築する事ができます。
さらにLiteではなく、有料会員になれば名刺のデータはクラウドサーバー上に保管されネットにつながった端末からいつでもアクセスできるようになるため、大変便利です。
手順としてはスマートフォンのカメラを起動し、白の枠線のなかに名刺が収まるようにして撮影します。
右上の赤枠のなかにスイッチがありますが、これは複数の名刺を一気に処理したい時に下のアイコンを選択するために使います。
通常一枚だけの名刺情報を取り込む場合には上に合わせて撮影を行ないます。
そして撮影が終わったあとの作業がこのアプリの最大の魅力の画像処理機能です。
写真を撮影するとアプリによる画像処理が始まり、名刺の真上からの撮影でなくても、ソフトが自動的にパースを調整してくれて、綺麗な長方形に収まる形に修正をしてくれます。
その処理が終わると名刺に書かれている各種情報が文字認識機能によって読み取られ、自動的に各欄の項目を埋めてくれます。
識字率は若干多い印象ですが、それほど直すのも手間ではない為、全体の作業効率から考えれば全く気になりません。
今までアナログで名刺を管理をしていた人はこれを機会に、このドキュメントビューワのアプリのCamCard Liteを試して頂きたいと思います。
きっとあなたの作業時間を効率よくしてくれることでしょう。

更新情報

△PAGE TOP